建築現場の助っ人『建助』

建築現場のトータルサポート!短期駐車場・仮住まい・家具レンタルなど。札幌・東京・埼玉・神奈川・名古屋・大阪

建助公式Twitter

結果発表

たくさんのご応募ありがとうございました
厳正な審査の結果、下記の作品が選ばれました。
おめでとうございます。

入賞作品は、建築・建設業界向けに業界に関わるWEBサイトやポスター掲示などで
環境意識活動に使用させていただき、働く方たちのサスティナブルイズムを養い
未来を見据えた住環境創造に役立たせていただきます。

最優秀賞

速革スミス様

[審査員コメント]

風情あるタッチで描かれた「1滴も無駄にしない」その想いを
たくさんの場所・人に届けたいと想わせてくれた作品。
私たちの家づくり建物づくりなどの業界でもその想いを広げていきます。
(代表・小林)
==========
自分のものではない公共の水道すらも意識する目線の高さは
国を上げて、次世代に繋がる取り組みを促進させる作品になっている
(事業部長・三浦)
==========

優秀賞

すーちゃん様

[審査員コメント]

私たちの家づくり建物づくりなどの業界では、
沢山の灯りや電力は必要不可欠です。
だからこそ、必要無い時には必ず消す。
シンプルに心に届く作品でした。
(代表・小林)
==========
節電のために一人ひとりができることを シンプルに文字と色とで表現されていて、
ポスターとしての啓発力が高い作品だと思いました。
紺色と黄色の色の選び方にセンスを感じました。
(広報担当)

優秀賞

アンリ―様


[審査員コメント]

今抱えている地球の問題解決に向け、生物が生きやすい環境を
全世代で作り上げていこうというスケールが見える
とても素晴らしい作品に仕上がっていると思います。
(事業部長・三浦)
==========
見る人を笑顔にする、楽しさと元気が溢れる作品だと思いました。
カラフルな色使いも目をひきます。
(広報担当)

特別賞

りっちゃん様


[審査員コメント]

私たちが住む地球をモチーフに、◯と笑顔、×と辛い顔、
わかりやすく記号と表情で表してくれたこの作品は、
私たちの仕事でも欠かせないスマートフォンで
身近にできる事を教えてくれました。
(代表・小林)
==========
スマホを題材にするところに、現代事情に即したコンセプトを感じました。
また、絵の表現も見ている人にわかりやすく描かれています。
(広報担当)

この度はたくさんのご参加ありがとうございました。
入賞者の皆様にはポスター制作、副賞の送付など、個別にご連絡を差し上げます。